読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BORN TO BE FASHION

セレクトショップのバイヤー兼オーナーのブログです。ファッションのあれこれや、簡単な着こなしのテクニックでセンス良く見える方法などお伝えします。たまに入荷商品もアップします。

もしかしてこれがブロック?(笑)

 

先日行われた商店街のファッションショーについて、FB友達が「カッコよかった」「これこそ街の活性化」という内容の嬉しい投稿をしてくれていました。


しかし、そのコメント欄にこんなことが書き込まれていました。

 

「北九州ってファッションにお金使わない人が多いですね」

 

まず、ショーとは無関係なネガティブコメントをしかもトップコメントで書き込む無神経さ。

データを示さず、何となく感じた個人的な主観を、さも現状を分析したような謎の上から目線(笑)

 

僕はソッコーで「それってどこに示されているデータですか?ソースは?」

と書き込みましたが、まるで無視。

さらに問い詰めると数時間後にコメントは削除。

(もしかしたら友達が気を使って削除してくれたのかもしれません)

 

ご心配なく、少なくともウチには凄いお客様がいっぱいいますから(笑)

 

 

もし、あなたの業界で、同じようなコメントされたら、どう感じますか?

例えば、あなたがパン屋さんだったとします。

業界とは全く関係のない人から、

 

「北九州ってパンにお金使わない人が多いですね」

 

って言われたら。。。どう感じます。。。

 

漠然と思っているだけとか、何となく世間話の中で言っちゃうならいい。

あるいは、正確なデータがあっての分析ならいい。

真摯に受け止めてデータから解決策を見出すこともできる。

そして1対1で面と向かって言われたのなら話もできる。

 

でもSNSで多くの人が見ている中で、根拠のない単なるヘイトを平気で言っちゃう。

見てる人が「あ、北九州ってそうなんだ。。。」と何となくのファッションへの意識が少し後退すると思いませんか?

それって、軽く営業妨害じゃないですかね?

そして、それについて問うと、無視して逃げるってどうなんですかね?

 

納得がいかずに、直接聞こうと思ってFB内を探すと見つからない。

ん?
あれ?

これがもしかしてブロック??

なんかちょっとウケました(笑)

 

しかも、その人、北九州ファッション協会の会員。

二度ビックリ!!(笑)